税金の裏技!?

 

納税者の皆様を、税に関する「偏見」からお守りするために、「本音」で説明しております。

 

内容2011年6月30日現在

 

 

推計値による申告

「真面目に記帳(帳簿付け)なんかしていたら」

 

節税!!

「方法次第で税金は減る!?」

 

税務署に顔の利く税理士に依頼する

「税理士にさえ頼めば」

 

団体経由による申告

「権威にすがる」

 

税務署と徹底的に戦う!!

「裁判で争う」

 

税理士に依頼しないこと(依頼しても無駄)!!

「自分の権利は自分で主張する」

 

(番外)

究極の裏技です!!

「サラリーマン成り」する

「税務申告から逃げる!?」

 

(論外)

もう申告なんてしない!!地下に潜って生きてゆく


 

 

訳のわからないことをいうな。

このページには、もっと「マシ!」なことが書いてあると思ったよ。

俺は俺のやり方を貫く!!

こちらへどうぞ。

 

 

甘い話には乗らないほうがいいですよ。

あの人が「節税!」といっているのは、たまたまばれていない「脱税」なんですよ(笑)!

 

税に関しては他人の事情を正確に知ることはできません。また、税務調査はすべての納税者に対して行われるのではないことから脱税が放置されている場合もあります。そんなことから「明らかな脱税」を「合法的な節税」であると信じて申告をし、後日強烈な税務調査を受ける納税者が後を絶ちません。また、「少しでも税金を少なくしたい」とか「税金はいくらでもごまかせる」という納税者の心理につけこむ悪質な税理士など(資格を持つ税理士や資格を持たないニセ税理士)も存在し、そのことがより一層納税者を惑わせています。

 

声を大にしていいます。

 

税金をごまかすことはできません!

税金をごまかせるのは税務調査が行われる前までの一時期だけです。

 

「あいつはごまかし通したじゃないか!?」との反論があると思います。

 

確かにそのようなケースもありますが、それは「偶然」です。そんな方法は誰も知らないのです。脱税をしてもばれないのは、泥棒をしてもばれない場合があるのと同じなのです。

 

このサイトに書いてあることを、あなたが信じるかどうかは、当然あなたの自由です。しかし、これだけはいっておきます。本当に税金をごまかせると考えている場合には、「自分だけを信じて」「自分で」申告をすることです(場合によっては無申告にしておくことです)。どんなにネットや本で調べても「絶対にばれない脱税の方法」は見つかりません。「誰かに脱税の方法を教えてもらおう」とか「誰かに脱税した責任を転嫁してやろう」とかという考えは捨てることです。これが一番納得できると思います・・・ 

 

 

下記も伴わせてご覧ください。

所得税確定申告情報

税務調査について

 

このサイトの企画・制作・運営

築山公認会計士事務所

大阪市北区与力町1−5