お問い合せ


2017/7/5

会社なんて簡単に設立することができます。ネットで検索すれば設立を代行してくれる業者が無数にヒットし、「設立手数料無料!」というキャッチフレーズに誘われ、「気がつけば社長になっていた!」という感じです。

会社を設立すれば、次に大切なことは本業で頑張ることです。当たり前のことです。どんなに会社経営についての知識があっても、本業が不振であればせっかく設立した会社は活動停止に陥ってしまいます。

しかし、会社設立の事務手続の中には設立後の会社に重大な影響を及ぼす事項が少なからずあり、その手続の仕方や選択によっては本業に支障や損害が生じるようなこともあります。もちろん、設立後に修正可能なものもありますが、修正に費用、労力、時間を必要とすることが普通です。

やはり、会社を設立するにあたっては、業者に任せきりにするのではなく、特定の事項については自らの判断で決めなければなりません。また、設立後に修正の必要性に気がついたならば、速やかに修正しなければなりません。

当事務所では、ご依頼を検討されている段階での相談は一切無料です。また、夜間・休日の相談にも対応しております。さらに、「緊急!」のご依頼にも誠意を持って対応させていただきます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。遠慮は無用です!遠慮していると損しますよ!

お問い合わせは下記の当事務所案内サイトからどうぞ!
https://www.tsukiyama-kaikei.com/
年中無休、夜11時まで電話受付いたします。

【ご注意】
当事務所では特定の司法書士との提携はしておりませんが、お客様が選ばれた司法書士との連携は可能です。また、司法書士の紹介や司法書士探しのお手伝いはさせていただいております。
大変申し訳ありませんが、当事務所は営業エリアを近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県、和歌山県)に限定しておりますので、この地域以外からのお問合せにはお応えしておりません。